お知らせ

自動車の乗り入れについて

週間・月間

危機管理

児童支援
家庭教育支援

児童指導
ネット関係

いじめ関係

薬物乱用防止関係

相談関係

防災,防犯,消防・救急,交通安全

メールサービス
 

所在地

栃木県河内郡
上三川町立明治南小学校
〒329-0524
栃木県河内郡上三川町多功1412
TEL:0285-53-0237

 

QRコード

       携帯電話からもご覧になれます。
       携帯のバーコードリーダー機能で
       読み取ってご覧ください。
 

カウンタ

COUNTER113037

南っ子の活躍

南っ子の活躍
12345
2019/05/22new

【たてわり読書】を実施しました!!

| by:明治南小学校管理者

5月22日(水) 今日は、業間の時間に、全校児童が参加して【たてわり読書】を実施しました。この活動は、本校で力を入れている異年齢集団活動の一つです。図書委員会の児童が企画・運営を行います。まず、縦割り班の中で、上級生と下級生のペアを作ります。そして、最初の読み手の児童が、自分が好きな分野の本のお薦めポイントについて話し、本を途中まで読みます(本の紹介も含めて約5分間)。その後、聞き手は、感想を伝えたり、質問をしたりします。終わったら、読み手を交換して同じように進めていきます。こうした活動は、子供たちの読書活動への関心を高めるだけでなく、上級生への憧れの気持ち(「あんな風に上手に読めるようになりたい」)をもつことにつながっていきます。先日、教員ではない友人が、「苦手な教科に頭を抱える人生ではなく、得意な分野の学びを楽しむ人生がいいなあ」といった話をしてくれました。ともすると、教員は苦手教科の克服に力を注ぎがちです。それはそれで大切なことだとは思いますが、違った視点から物事を捉えることも大切なんだなあ、と感じました。今回のような自分が興味をもっている好きな分野の本を紹介することから、自分のよさや強みに気付くことができるかもしれません。

*今日の運動会の練習の様子です!!

12:45
2019/05/21new

【運動会に関する合同会議】 お世話になりました!!

| by:明治南小学校管理者

5月21日(火) 昨日は、【運動会に関する合同会議】が開催され、たくさんの保護者の方に参加していただきました。会議では、「PTAの参加種目について」「前日、当日の準備及び後片付けについて」「当日の役割分担について」等、説明及び話し合いが行われました。運動会まであと10日です。子供たちが、充実感や達成感を味わえるよう、PTAの方々とともに我々教職員も頑張りたいと思います。ちなみに、今年度の運動会スローガンは、『運動会 一人一人が 主人公』です。

*昨日の運動会の練習風景です!!

16:03
2019/05/20new

児童の見守り活動 ありがとうございます!!

| by:明治南小学校管理者

5月20日(月) スクールガードの方々や見守り隊の方々には、登下校の時間帯に、通学路の中でも交通量が多い等の危険箇所に立って、子供たちが安全に学校に通えるよう誘導していただいています。また、下校時間帯を中心に、公園などに不審者がいないかを確認する見守り活動等にも取り組んでいただいています。しかし、立哨している地区が違うと顔を合わせることがほとんどなく、課題の共有化が難しい状況でした。そこで、今年度、初めて顔合わせ会を実施させていただきました。話し合いをする中で、様々な課題があることがわかりました。今後、課題解決に向けての対応を考えていきたいと思います。

*今日、業間の時間に【令和元年度 第1回校内8の字跳び大会】を実施しました。今年度も、年間を通して実施していきます。頑張りましょう!! 
〔今日の結果〕  〇優勝 第6学年     〇準優勝 第5学年     〇第3位 第4学年                             

15:48
2019/05/17new

さあ、運動会まであと2週間です!!

| by:明治南小学校管理者

5月17日(金) 6月1日(土)は【運動会】です。4年生は初めての参加となる「南っ子ソーラン」の練習、応援団の子供たちによる「応援合戦」の練習、各学年種目の練習と、いよいよ全体での練習に向けて力が入ってきました。
16:27
2019/05/16

第2学年生活科:「野菜を育てよう」の授業の様子です!!

| by:明治南小学校管理者

5月16日(木) 昨日、2年生が生活科の授業(単元名「野菜を育てよう」)で、いきいきサロンの方々に指導していただき、プランターにミニトマト、ナス、ピーマンを植えました。本校は、たくさんの地域の方々が、様々な教科でボランティア ティーチャーとして授業に関わっています。特に、個別指導が必要であったりする単元では、確実に教育効果が上がっています。将来的には、現在のような地域の方々による「支援」から、地域と学校のパートナーシップに基づく双方向の「連携・協働」へと発展させていきたいと考えています。今後とも、どうぞよろしくお願い致します。
16:07
12345