お知らせ

保健衛生
 プールで多い感染症 
  咽頭結膜炎(プール熱)  P39
  流行性角結膜炎(はやり目)P48
  急性出血性結膜炎     P48
  手足口病         P56
  ヘルパンギーナ      P57
  腸管出血性大腸菌感染症  P46
  伝染性軟属腫(水いぼ)  P60
  伝染性膿痂疹(とびひ)  P59
  アタマジラミ       P60

自動車の乗り入れについて

週間・月間

危機管理

児童支援
家庭教育支援

児童指導
ネット関係

いじめ関係

薬物乱用防止関係

行動嗜癖関係

相談関係

防災,防犯,消防・救急,交通安全

メールサービス
 

所在地

栃木県河内郡
上三川町立明治南小学校
〒329-0524
栃木県河内郡上三川町多功1412
TEL:0285-53-0237

 

QRコード

       携帯電話からもご覧になれます。
       携帯のバーコードリーダー機能で
       読み取ってご覧ください。
 

カウンタ

COUNTER123253

南っ子の活躍

南っ子の活躍
12345
2019/07/22new

【交通安全教室】を実施しました!!

| by:明治南小学校管理者

7月22日(月) 先週の金曜日に行われた【夏休み前集会】の後、下学年(1~3年生)は第3校時、上学年(4~6年生)は第4校時に、栃木県交通安全センター職員の方々に来校していただき【交通安全教室】を実施しました。次代を担う子供たちの安全は、我々大人たちの一番の願いです。夏休みは、子供たちの行動範囲も広がります。ご家庭でのご指導も、どうぞよろしくお願い致します。 
16:37
2019/07/19new

さあ、明日から夏休みです!!

| by:明治南小学校管理者

                                                         〔 前川先生の作品です 〕

7月19日(金) さあ、明日から夏休みです。今日は、業間の時間に全校児童が生活科室に集まり、「夏休み前集会」及び「離任式」を行いました。私からは、次の三点について話をさせていただきました。①規則正しい生活を心がけ、体調管理に努めること ②自分の命は自分で守ること(交通ルールの遵守、熱中症の予防、災害時の行動 等) ③毎日学習すること + 夏休みにしかできないことに挑戦すること 
 2年と4ヶ月の間お世話になった前川先生が、ご主人の転勤ということで、本日をもって明治南小学校を去ることになりました。先生には、学習指導はもちろんですが、生活指導等で大変お世話になりました。いつも笑顔で、子供たちと一緒に遊んだり、楽しいお話を聞かせてくれたりしました。前川先生からは、「明治南小学校は、上学年の子供たちが下学年の子供たちの面倒をよく見てくれる、みんなが家族のような学校です。これからも、そのよさを失わずに自信をもって頑張ってください。」というお言葉をいただきました。子供たちは、涙を流して別れを惜しんでいました。どうぞ、北海道の札幌市に行っても、お体に気を付けてお過ごしください。そして、栃木県に来ることがあったときには、是非明治南小学校にも顔を出してください。またお会いできる日を楽しみにしています。
 さて、夏休みは、子供たちの自由時間が増え、行動範囲も広がります。子供たちが、元気に充実した夏休みを送れるよう、保護者の皆様、地域の皆様のご指導、ご支援をよろしくお願い致します。我々教職員も、夏休み明けの子供たちの笑顔を楽しみに、様々な研修に励みたいと思います。 
13:37
2019/07/18new

【業間読み聞かせ会】の様子です!!

| by:明治南小学校管理者

7月18日(木) 今日は、業間の時間に、本校の図書ボランティアの方々と司書の方による【業間読み聞かせ会】が行われました。今回は、子供たちの発達段階を考慮して、1~3年生までの下学年の児童は図書室、4~6年生までの上学年の児童は生活科室で行いました。また、本校の教員も読み手として飛び入りで参加させていただきました。下学年の児童が読んでいただいた本は『999ひきのきょうだい』『ありとすいか』、上学年の児童が読んでいただいた本は『くじらだ!』です。本校の子供たちは、読み聞かせの時間が大好きです。今日も、みんな真剣な眼差しで、物語の進行にぴったり合った絵を食い入るように見つめていました。今日は、本校の子供たちのために、「素敵な時間」を企画してくださりありがとうございました。今後も、引き続きよろしくお願い致します。

* 学校応援団の方々による第5学年家庭科【裁縫指導】の様子です。



*昨日、1,2年生が【着衣泳】の練習をしました。

16:17
2019/07/17new

全校児童参加の図書委員会主催【辞書引き大会】を実施しました!!

| by:明治南小学校管理者

7月17日(水) 今日は、業間の時間に、全校児童参加の図書委員会主催【辞書引き大会】を実施しました。ルールは、事前に示した言葉の意味を辞書(1年生は教科書)で調べ、どれだけプリントに意味を記入できたかで競います。制限時間は3分間です。最も多く調べられた児童が優勝(各学年の優勝者は放送で発表)です。また、上学年の児童と下学年の児童がペアになって行うのも本校の【辞書引き大会】の大きな特徴です。特に、下学年の児童は、途中で戸惑うことが少なくありません。そんなとき、許される範囲内で上学年の児童がアドバイスしてくれるのです。最近は、スマートフォンの普及で、どこにいてもインターネットに接続することが可能になり、我々教員でさえ、辞書を利用する頻度が減っているのが現状です。しかし、辞書引きの教育的効果(①辞書を引くことにより、言葉を見る頻度が増え語彙力が上がります。②子供の知りたいという気持ちは無限に出てきます。調べることでその気持ちを満たし、「学ぶことの楽しさ」や「新しいことを知る喜び」を実感できます。③辞書で調べることにより、自分の力で答えを見つけ出すことができることに気付き、自分に自信がもてるようになります。)を考え、本校では、授業時に積極的に辞書を活用しています。今日の【辞書引き大会】で、私が感心したのは、上学年の児童が下学年の児童に簡単なアドバイスをしたり、プリントを配ってあげたり、机から落ちた消しゴムを拾ってあげたりしたときに、下学年の児童が、とても自然な感じで「ありがとう」と言っていたことでした。これは、とても素晴らしいことだと思います。私の友人に、私としてはたいしたことをしたわけではないのに、いつも気持ちを込めて「ありがとう」と言ってくれる友人がいます。私としてはちょっと照れくさいのですが、なぜかその友人といると居心地がいいし、ふっと肩の力が抜ける感じがするのです。そして、「これからもずっと付き合っていきたいな」と心から思います。ですから、その友人の周りにはたくさんの友人が集まってきます。当然、その人の人間性という部分もあるのでしょうが、子供たちには、将来社会人になっても、いつも感謝の気持ちを忘れずに「ありがとう」が言える人になってもらいたいな、と思います。
16:07
2019/07/17new

3年生が、【かんぴょうむき体験】に行ってきました!!

| by:明治南小学校管理者

7月17日(水) 今日は、1時間目に、学校の近くの畑でユウガオの実を育て、定期的に観察を行っている3年生が、【かんぴょうむき体験】に行ってきました。ご存知のように、かんぴょうは、栃木県の誇る特産品で、約300年の歴史をもち、栽培面積、生産量ともに日本一です。栃木県内でも、特に「上三川町」「壬生町」「下野市」が主な産地です。本校では、こうしたことを踏まえて、明治南小学校区に住むかんぴょうを生産している農家の方の全面的なバックアップを得て、この地区以外ではなかなか体験できないかんぴょうむきを子供たちに体験させています。今や明治南小学校の伝統ともいえる体験活動です。この後、3年生は、11月頃、地域の方のご指導を受けながら、かんぴょうを用いた郷土料理に挑戦する予定です。今日は、かんぴょうを生産している農家の方に、朝早くから体験活動の準備をしていただいたおかげで、とても充実した体験活動になりました。ありがとうございました。今後とも、ご指導よろしくお願い致します。
10:11
12345